2018年11月、婚活アプリ(ペアーズ・With・ゼクシィ縁結び)の結果
○○婚活☆出会いがない人のための婚活体験談☆お見合いポジティ部婚活

2018年11月、婚活アプリ(ペアーズ・With・ゼクシィ縁結び)の結果

あと数日で1月終わりますね・・・スタバのカップもハートがあしらわれていてロマンチック~♪
去年珍しくお菓子作りに大失敗したバレンタインを思い出します・・・。

11月から同時平行で進めていたアプリの結果発表☆

<いちはの基本データ(参考):33歳 女性 O型 栄養士 大卒 >

1)1日のあしあと数といいね数

・ペアーズ(1週間):562人→いいね60人(10%)
・With:46人→いいね6人(11%)
・ゼクシィ:?人→いいね84人(?%)

足跡からいいねがくる確率は10%ぐらいなんじゃないかと推測。いいねをもらい続けるために重要なポイントは2つ

・毎日ログイン
・こちらからも積極的にあしあと・いいねする

当たり前のことですが・・・ちゃんとアプリを使っていることに意義がある☆

2)いいねされた年齢

・ペアーズ:20代~40代→全体的に年齢層が幅広い感じ。Facebookの影響もあるのかな?
・With:25~30代→少し幅狭くなってきてる?いちはにはちょうどいい年齢層。
・ゼクシィ:40~70代→課金制だから、結構年齢も高め?70代からいいねも来てびっくり( ; ゜Д゜)

年齢幅的にはどのアプリも変わりなかったかなぁ・・・。
写真の雰囲気的にはペアーズは「やんちゃ」、Withは「落ち着いてる」ゼクシィは「いい人」的な感じが多かったかな。
ゼクシィは5人目以降のあしあとが課金しないと見られないので出費はそこそこ覚悟。

3)マッチング数

日にもよるけど、大体こんな感じ。

・ペアーズ:10人(14%)
・With:3人(33%)
・ゼクシィ:3人(3%)

数字的にみると、いちはとマッチングしやすかったのはWithなのかな?やっぱりWithは心理テスト付きだから結構性格とか合いやすいのかも?

4)メッセージのやりとり

・ペアーズ:ラフな感じでやりとりする人が多くて、早めにLINE移行を提案される。初日にサクラに遭遇したので、やっぱりそれなりにサクラは多いね。
・With:「今話せるかも?」っていう表示が出るから話が弾む時は弾むかもしれない♪でも、なかなかLINEに移行しない(^-^;落ち着いてるからなのか、男女とも連絡待ちの雰囲気が漂ってる気がする。
・ゼクシィ:14日間のやりとり期限が決まってて、その間に会うとか決めないとマッチングしたのにまたマッチングのお願いをしないといけなくなるルールがある。話が弾まないと2週間があっという間に過ぎちゃって、「過去のやりとり」タブに自動移行されちゃいます。ある意味現在進行形の人しかタブに残らないようにしてるから良心的なの?

5)実際に会った人とお相手

・ペアーズ:1人とお茶をする(34歳マジメ・研究)
・With:1人とごはんに行く(27歳アクティブ・経理)
・ゼクシィ:1人とお茶をする(30歳やさしい・公務員)

ペアーズとWithはあと3人ずつぐらい会う約束もできたんだけど、その間に色々進んだので結局会わずに終わりました。ここで見つからなかったらどんどん会ってたと思う(^-^)




結果としてはこんな感じで1ヶ月間婚活アプリをすすめました(^-^)11月中に3人とお会いできたので、その話はまた今度☆

返信を残す

必須項目には印がついています*