七夕イブ・・・七夕物語から学ぶ婚活と結婚生活
お見合いこころのコトポジティ部婚活

七夕イブ・・・七夕物語から学ぶ婚活と結婚生活

梅雨明けパァっと夏来た!的な天気だったのに、昨日からのあいにくの天気・・・日本列島大荒れで揺さぶられてる感大!!!
この雨雲の上には天の川があるんだろうな~というわけで七夕イブです。

七夕物語は仕事一筋な男女のお見合い話!?

七夕って1年に1度織姫と彦星が天の川を渡って再会できる日っていうことしか頭に残ってなかったので、どんな話なんだろうと読み返したら、なんと婚活に通じるものが( ; ゜Д゜)

===「昔々、天の川のほとりに織姫が世にも美しい布を織っておりました」から始まり、(いちはが大好きな)あらすじ的に言うと・・・

☆織姫・・・機織り職人な女性。一生懸命お仕事するタイプで、美しい布を織るのに自分の髪や服には構わないという地味子ちゃん。

☆彦星・・・農業と畜産業を生業とする男性。(情報これだけ?)

お年頃の織姫を想った神様は婿探しに・・・(おせっかいな神様、今でいう仲人的なやつ?(笑))散歩中に出会ったのが彦星(神様職業以外はノーリサーチ)

✴✴神様ひらめく✴✴
・・・働き者同士、幸せになれるんじゃね?

お見合い決定!!!このお節介は今の日本にはあまりなさそうだけど、結婚相談所のスタッフはこんな感じで合わせたりもするのかな?

お見合い→お互い一目惚れ、後に結婚しかもとても仲のよい夫婦
(ここ、マジあり得ないっっ(笑)身なり気にしない織姫ですよ?美人とかは書いてない・・・一方彦星も仕事中の評価は高いけど、OFFとか性格とかわからない(笑))

別居させられちゃう二人・・・

幸せすぎて2人とも働かなくなっちゃった・・・神、困る(そこは責任持ちましょうよ)
機織り機もホコリだらけ、牛さんは餌がなくて痩せてきた(さすがに生き物は大事にしようよ)

神様、一応注意するも2人とも空返事・・・「ふぇ~い」

2人でラブラブしてるから、他の神様たちの服もボロボロ、牛さんついに病に神様、マジオコ

神様「カッチーーーン!!もう我慢ならない!!!みんなに迷惑かけるなら2人とも金輪際会えないようにしちゃいます!」

というか、夫婦の生活破綻寸前、大危機だったりするよね。はい、強制別居決定!

織姫・彦星
「好き同士なのに離ればなれなんて寂しすぎる~~~遠距離、しかも無期限・・・ますます仕事への意欲ダウン」
(ごもっともな反応。)別居後も仕事放棄。

他の神様達から仲人神様へクレームの嵐(着る服ないんですけど~)

神様「(まずいな・・・ちゃんとお仕事してくれないと、2人をくっつけた責任が・・・)じゃぁ毎日真面目に働いたら7月7日に会わせてあげるから頼むから仕事をしてください!

織姫・彦星「頑張る~」

織姫は結婚前よりいい布を織り、彦星も真面目に働く・・・。
年1回のデートのためにめでたしめでたし

七夕物語から学ぶ婚活と結婚生活

お見合いしたときに、ちゃんと将来を見据えた話し合いが必要でした。織姫と彦星は仕事が続けられるのかとか、恋愛期間も重要なんだなぁって。お互いビビっときちゃったからすぐ結婚したけど、現実は甘くない…仕事はしないと食べていけません。盛り上がったココロとどう向き合っていくかって結構大事だといちはは感じました。

あとは、2人とも働かないから強制別居だったけど、どちらかだけが働いてたら離婚だったのかな・・・。
2人とも別居婚が向いてて良かった!離れて364日仕事させられるって結構なブラック企業ですが(笑)そこは物語だから成り立つのよね

なん十年ぶりに一通りの物語読んだけど、ピュアな少女時代と今とじゃ当たり前だけど見方がちがいました
(堅実で)幸せな結婚を・・・目指しましょ

返信を残す

必須項目には印がついています*