SNSからの婚活体験談~ハンバーグ&ミックスフライの彼③~
☆出会いがない人のための婚活体験談☆ポジティ部婚活

SNSからの婚活体験談~ハンバーグ&ミックスフライの彼③~

やっとSNSから抜け出してお会いすることになりました~ワクワクいちはです
ハンバーフライの彼、どんな人なんだろう・・・

外見、聞くの忘れてた・・・

人は見た目が100%、出会って3秒で決まる、人は見た目じゃない・・・などなどありますが、SNSでの出会いはアイコンに自分の顔を出さない限り待ち合わせもドキドキです。過去に何度かSNSでデートした経験はあるのですが、その度に忘れてる(-_-;)
今回はお店集合だったので、お名前と時間がわかっているのでとりあえず待ち合わせはOK☆

お店到着☆

雰囲気の良いお店で「ここにして良かった~」とひと安心☆そして店員さんに案内されて席まで・・・

ドキドキ感Max!!

SNS、婚活、デート、ランチ、お店
だんだんと席が近づいてきて、自分がどこに案内されるか察しがついてきた。きっとあの席
「はじめまして、いちはです。」からご挨拶☆
ハンバーグフライの彼は中肉中背で白シャツを着てた男性でした

パスタを頼んで、トーク開始☆

こだわりが・・・ない!?

当たり障りない自己紹介(SNSで一度してるので)をして、次は「共通点探し」
元々色んな人と話す機会が多いので、まずは共通点を探してより仲良くなりたいなと思って質問してみる☆

いちは:「休日はどんな風に過ごすんですか?」
彼 :「漫画、アニメを見たりしています。あとは平日に溜まった家事とか?」
いちは:「漫画とかアニメは好きな作家さんがいるんですか?」
彼 :「特にこだわってはいないです
いちは:(そうなんだ・・・)「好きなジャンルとかはあるんですか?」
彼 :「う~ん、色々見ますね。特にこだわりもないので。」
いちは:(おっつ、これもこだわりなしか。)「アニメとかって秋葉原なイメージですけど合ってます?」
彼 :「そこまではこだわりないので、YouTubeで見てます」
いちは:(秋葉原もダメか、次の話題にしようかな)「好きなタイプとかありますか?」
彼 :「特に好きなタイプはいなくて、好きになってもらったら好きになると思います。」
いちは:(タイプもこだわりないの・・・?)「アニメみたいな体型とかはどうですか?」
彼 :「そういうところより、脚本が面白いかで見てます」
いちは:「愚問でした、相手を嫌いになることはあるんですか?」
彼 :「自分からは嫌いになることはなくて、相手に嫌われてると思ったら距離を置きます」

こだわりがない・・・の先に見えたもの

その後・・・

いちは:(そうきたか・・・)「あの~、色々質問してみてるんですけどあまり共通点がないような・・・。」
彼 :「そうだと思います。」
いちは:(ですよね~私、泣きたい。ってか先見えない、帰りたい・・・けど相手に悪いよな。どうしようかな、とりあえず食べるか。)
SNS、婚活、デート、ランチ、お店

いちは:「・・・」しばし無言の後、「ほんとにこだわりないんですか??」
    (合わないなら、一緒に婚活頑張ろうな感じにしよう!)
彼 :「そうですね・・・。」少し考えた後、
「◯◯っていう宗教に祖父の代から入ってて、あんまり厳密にはやってないんですけど。」
いちは:(宗教!)「それは結構なこだわりポイントですよね☆それを継いでいきたいんですか?」
彼 :「そうですね。いずれはそうなると思います。」

~その後その宗教のしきたりを少し聞く・・・~

いちは:「私はそのしきたりを継ぐことはできませんが、同じ教会内でお相手を探したら婚活うまく行くと思いますよ?」
彼 :「そうですよね」
いちは:「じゃぁ、お互い頑張りましょう✨」

ということで・・・こだわりがないハンバーグフライの彼は、私には越えられないこだわりが根底にあったみたいだったので出会いに感謝して次のご縁に向けて歩み始めることになりました。きっと、信仰以外のこだわりはなさそうなのでその気になったらゴールは早そうなんだろうなって。お幸せに・・・なんちゃって婚活カウンセラーになったひとときでした・・・。

パスタはとっても②美味しかったんですよ~~~~~~~~~~

返信を残す

必須項目には印がついています*