価値観、ものさし、貸し借り、環境、婚活
☆出会いがない人のための婚活体験談☆こころのコトポジティ部婚活未分類

価値観のものさしを貸し借りできる人を探す

毎日暑いですね~
スコールみたいな通り雨が運んでくれる涼しさが嬉しいいちはです☆

婚活をしてるとよくぶつかる「価値観の違い」という壁つい最近もその壁におでこをぶつけました笑。ガラスにおでこをぶつけるみたいにみえない壁なもんだから、まぁその時はビックリ( ; ゜Д゜)
いつもお世話になっている婚活カウンセラーの先生からのアドバイスがなるほどって思ったのでご紹介します

価値観=物を見るものさし

「ものさし」っていうと、どんなものを思い浮かべますか?

小学校の時に使った線引き代わりの15cmぐらいのやつ?木製の30cmものさし?ステンレス製のおしゃれなやつ?メジャー?
そもそも単位はcmですか?mmですか?それともインチ?フィート?ざっと挙げただけでもこんなにある( ; ゜Д゜)
私たちの心のなかに持っている「ものさし」って育った環境と経験で培われてきてるから、それぞれ違って当たり前☆家族だって違うと思います。35億(!?)いる異性の中でとのものさしが私とぴったりなんです!!って人がいたら・・・ちょっと待って!?なサインかも

ものさしを貸し借りできる相手かどうかが大切

価値観が違う相手とこれからの人生を一緒に歩いていく場合、この「ものさし」の取り扱いが重要☆
どちらか一方のものさしばかりを使うのではなく、お互いイイトコ取りな使い方ができるってステキ。きっとお互い貸し借りしているうちに「2人のものさし」になるんだろうなぁと

大活躍、かき氷トーク・・・笑

考える、価値観、男女差、婚活、かき氷

食へのこだわりが強いいちはが一緒にかき氷食べに行こきたいなと思いある男性を誘うと100円アイスでも・・・みたいな返信が来てイライラもやもやしちゃって婚活アドバイザーの先生からアドバイスを受けたのち・・・(詳しくは「異性との考え方の違いを考えてみる」をご覧ください)

相 手:「かき氷、いいですねー、ただ意外と高いのが珠に傷。すいかバーでいつも我慢してしまう」
いちは:「色々と美味しさにこだわると高くなるけど、たまに食べるにはいいかな」

相 手:「たしかにー。でも今は食べ物にお金かけるのは少し控えようかと思って」
いちは:「そっか~いちはは食べるのも仕事のうちみたいな感じだったから、他で控えたりしてたけど◯◯くんはそれが食べ物なんだね」

お互いのものさしが違うことからまずは伝えてみました☆ホントは可愛くすねたいところですがまだそこまでのハードルが高く感じて一段低めのハードル越えてみました、がどうなるか・・・期待と不安が入り交じる
いちはは相手のものさしを気にしすぎて、頑張って合わせなきゃ嫌われちゃうって思ってた部分が大きいので、「私のものさしはこんなのだよ~」と伝えていくこともポジティブ婚活の大事な練習だと思ってます

そして偶然昨日見ていたTVでスポーツ選手の奥さまが「夫のスポーツの話をすると夫が嫌がるんです」と。プロの方なら尚更その分野でのものさしはかなり緻密に繊細に作られているはず。そこを奥さまは上手に汲み取って、旦那さんのものさしを借りて奥さまのものさしはお休みしてるのかなと思いました。既婚者から学ぶことも多々、ぼーっと見てたのに、そんなことを考えちゃう私「ポジ婚脳」になってる

最後に婚活カウンセラーの先生のお言葉をお借りして・・・
『大事なのは、お互いのものさしを「時に一緒に使う」ということを考慮に入れられるかどうか、です』

返信を残す

必須項目には印がついています*