婚活体験談③~アポイントの彼③~
○○婚活☆出会いがない人のための婚活体験談☆

婚活体験談③~アポイントの彼③~

アポイントの彼、最終章です笑。なんというか・・・こじらせ女子ならぬこじらせ男子もいるんだなぁと思ういちはです。大分経っちゃったけどアポイントの彼、完結してスッキリ(笑)

謎の電話

電話、婚活、アポイント

みなさんに先にお伝えしておきますが、いちはは電話が苦手です💦
はじまりは、1件の着信からでした。

11:34 アポさんから着信・・・かけ直しはせず
21:45「いちはちゃん、いつ話せるの?」(話す?)
いちは:「電話が苦手で・・・ごめんなさい」
お相手:「顔が見れないもんね」

翌日

16:58 アポさんから着信・・・昨日苦手って伝えたのにな

そのまた翌日

12:13 「いちはちゃん、連絡くれますか?」
いちは:「電話じゃなきゃダメですか?(・・;)」
お相手:「文字とか情報が少ないといまいちニュアンスがわからないから。」
「会って話すのが一番いいね、30日はどう?」

LINEでも「なんで連絡くれないの」着信が続き・・・いちはのテンションは不在がつづく度に下がる一方↓↓

私は相手が苦手って言うことは強制しないし、苦手じゃない別の手段を提案したり一緒に探したりするんだけど、どうやらこの彼は電話へのこだわりが強かったみたい。元々友達とも長電話する方じゃないし、、メールとLINEで伝える方が楽だと思ってるところですれ違っちゃった

誘われていたイベント日が近づく・・・

元々トップスでお会いしたときにイベントの話は出てたんだけど、その後の電話攻撃(攻撃化してる)がメールに変わることはなくてもういいかなぁと思っていた頃LINEがきました。

お相手:「いちはちゃん、明日は来れるの?」
いちは:「詳しいことがわからなかったので、明日は遠慮しておきます」
お相手:「え、僕は何回も連絡とったよ?それって、僕と会いたくないってことでしょ。」

ここまで来ると正直会いたくない気持ちが9割
電話攻撃は何回も受けたけど・・・苦手って伝えたのにな・・・やだな

いちは:「直前のお返事でごめんなさい」(元々参加するとは伝えてないけど・・・)
お相手:「わかりました。僕からはもう一切連絡しません。

ご紹介頂いた方に経緯をお話して、お会いせず終わりました。苦しかった
その時に教えてもらったのは、紹介してくれた方には既に「はじめまして」の返信が遅いってクレームが来てたんですって。焦らないでとは伝えてくれたみたいなんだけど、我慢できない結果を求める方だったみたいで・・・申し訳ないです

今振り返って改めて思うこと

考える、価値観、男女差、婚活、

「決めつけとか思い込み」ってなかなか変えられない。私は自己主張するのが下手だから、まずは相手の話を聞いて考えようって思っているところもあるけど、こんなに「自分の意見は正しい!」って想いが飛んできた方は初めてでした

そこで流れてきたメロディー「セロリ」
♪育ってきた環境が違うから、好き嫌いは否めない (その通りだよ~!!)
思うことも考えることも行動も自由☆結婚相手であっても自分と相手の考えとか行動の輪が全部重なることはないんだよ・・・
みんなちがってみんないいんだよ~

ハンバーグフライの彼といい、今回の彼といい、巷の「35歳OVERは問題あり」っていうのは
「仕事を頑張ってきた35歳OVERはこだわりが強い」なんじゃないかって思うこの頃・・・
それを自覚した上で人付き合いしたら、まぁるく、ふんわり、Happyになれるんじゃないかな~
と今のいちはのポジティブ婚活にも学びになりました、ありがとうござます~

・・・と終わるはずが、数ヵ月後にメッセージキタヨ( ̄▽ ̄;)「また会えますか?」と。(もう、会わないよ)と心で返信

返信を残す

必須項目には印がついています*